パートの面接で気をつけたいこと

パートの面接で気をつけたいこと
パートの面接で気をつけたいこと

看護師のパートのメリットとデメリット

PAGETITLE
看護師の仕事には、フルタイムで働く常勤以外にも短時間労働であるパートの非常勤とがあります。看護師のパートの非常勤は、メリットもあればデメリットもあります。どういったメリットとデメリットがあるのか、これから考えていくことにします。まずは、メリットの方から考えていくことにします。看護師のパートとして働くメリットには、自分自身のライフスタイルに合わせて働くことができることです。それはどういうことかと言いますと、看護師は男性よりも女性が多く働いている職業であります。特に女性は結婚すれば、妊娠や出産、育児など行うことになりますので、独身の時のように仕事優先というわけにはいかなくなります。

そういった場合でも、看護師はフルタイムから時間的融通が利きやすいパート勤務へと簡単に変わることができます。パート勤務であれば、自分の都合の良い時間帯や曜日で働くことができますので、自分のライフスタイルを優先させることができます。また、フルタイムの常勤であれば残業することも珍しくないですが、看護師のパート勤務であれば残業はほとんどなく定時であがることができます。これもメリットです。

一方、看護師のパートとして働くデメリットは、福利厚生が弱いということであります。福利厚生の手厚さは、どうしてもフルタイムの常勤の方が上です。産休や育休、そして昇給、賞与、有給休暇、退職金などのあらゆる福利厚生が看護師のパートにはないこともあります。

Copyright (C)2017パートの面接で気をつけたいこと.All rights reserved.